スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オムツで考える幸せ

今日、息子さんのオムツを換えながら、

「これでお尻がすっきりしたね~♪ 気持ちよくなっちゃったよ!よかったね~♪
あのね、こういうちっちゃい 『気持ちいい』 を 『幸せ』 って言うんだよ~」 (*´ω`*)b

なんぞと、テキトー極まりないことを言い聞かせていて、ふと思ったんでございますけれどもね。

こんな風な 『ちっちゃい幸せ』 がいっぱい積み重なっていきましたら、
いずれそれが、案外 『大きな幸せ』 ってヤツになるものなのかも知れませんよね。

そんなしーちぇは息子さんのおかげで、割と毎日ちっちゃい幸せの恩恵に与っておりまして、
この理屈(?)からすれば、そのうちそこそこ大きな幸せに辿り着けそうでございます。

わーい!わーい!ヽ(。・ω・。)ノ

嗚呼、しーちぇったらなんて幸せなのかしら~♪ (←主におツムが (ぉ
スポンサーサイト

Message from Heaven

nananさまのブログ へお邪魔いたしましたところ、何やら面白そうなサイトのご紹介。(*'ω'*)

ほぅほぅ。『未来の天国にいる自分から、今の自分にメッセージが届きます』 とな?
こりゃぁ試してみるしかございませんよね~♪どれどれ・・・

ということで、しーちぇも早速、れっつポチっとな!してみましたところ、こんな結果が。_ρ(・ω・。)

2009年のわたしへ

元気ですか?
2009年ごろの自分のことを懐かしく思い出します。
わたしは72歳で、つまり西暦20XX年にアクシデントで生涯を終えます。
つらい事もあったけど、とっても素敵な生涯だったと思います。
ただひとつだけ、過去の自分に、つまり今のあなたに伝えておきたい事があります。
それは2012年の秋のこと。
わたしはある別荘のパーティーに招待されます。
その事が後の人生を大きく左右することになります。
できれば覚えておいてください。

最後にひと言。
72年間生きてみて思ったのは、
「はずれてるように思える占いほど、結果的には当たってるんだな」ってこと。

では、またいつか会いましょう。
みんなに、よろしく。これから先の人生を愉しんでください。

しーちぇ(←本名)より 20XX年の天国にて



あ・・・、アクシデントで生涯を終えるんだ・・・。Σ(・ω・|l|) え、なに、事故とか・・・?

いやまぁ 『素敵な人生』 でございましたなら、それでもいいんでございますけれどもね。
なんか地味~にショック・・・。(-ω-A;)

が、人生が左右されます出来事が、何気に派手。

ある別荘のパーティーに招待されますことで人生が左右されます、って
そりゃまぁ、そんなトコロに招待されております時点で

すでに人生変わってるって話でございますよ、旦那。ヾ(-ω-;)オイオイ

が、その後の 『はずれてるように思える占いほど、結果的には当たってるんだな』 という
72年の人生の結論が妙な説得力・・・。な、なんでございましょうかね、コレは・・・。

ナウシカンな日

『自分の役目を分かっていて、それを着実に積み重ねていくことのできる人』 というのが
もしかしたら、1番自然な生活をしている人なのかもしれないなぁ。 (。-ω-。)


という 『風の谷のナウシカ』 の感想。(ぇ

 *

近頃、編物をしながらDVDを流しておりまして、その都合上、どちらかと言えば
「見る」 というよりは 「聞きながら」 といったカンジだったのでございますけれどもね。

「ナウシカ」 は、環境問題や戦争批判という作品自体のテーマも然ることながら、
その時々によって、色んな見方で色んなことを考えるきっかけになる映画でございますよね~。

『監督ご自身はあまり自己評価をしていらっしゃらない作品』 と、どこかで聞いた記憶もございますが
しーちぇはやっぱり好きだったりいたします。(*´ω`*)


風の谷のナウシカ風の谷のナウシカ
(2003/11/19)
島本須美納谷悟郎

商品詳細を見る


で、とりあえず、ナウシカご愛用のあの 『空飛ぶなにか』 に乗ってみたいのでございますが
名称がさっぱり聞き取れませんでした。(´-ω-`)

確か、以前にどこかで見た記憶があるのでございますが・・・。はて・・・。


P.S.
Wikipedia様 にお尋ねしてみましたところ、『空飛ぶなにか』 は 『メーヴェ』 というお名前だそうで。
ドイツ語のカモメ・・・確かにそんな風に見えますよね~。(*´ω`*) ああ、乗ってみたい・・・。

特効薬

落ち込んでいる時の 「心配してるよ、元気になって」 は
きっと、口にした本人が思っている以上に、特効薬。

これこそ 『言葉のチカラ』 なんだと思います。


P.S. 昔むか~しのコメントに励まされました。ありがとう。

盆の送り火と祖母の思い出

昨日、祖母が亡くなりました。


享年83歳。
山あり谷ありの、果てしない人生を歩んだ祖母でした。

曲がったことの嫌いな凛とした人で、
3歳の子供相手の四方山話に 「一を聞いて十を知れ」 などと言ったりもする人でしたが(笑)、
喩え子供が相手でもきちんと一人前に扱い、
正しいことをすれば褒め、悪いことをすればきちんと叱る、とても公平で優しい人でした。

よく 『三つ子の魂百まで』 などと言ったりいたしますが、
おばあちゃん子でございましたしーちぇは、幼少時代、よく祖母の傍におりましたもので
やはりこの祖母の影響を大きく受けているなぁ、と思うことがございます。


私が小学校に上がる頃には田舎へ戻っておりましたため、残っているのは幼少時代の記憶ばかりで、
本当は、今だからこそ聞いておきたかった話もたくさんあるのでございますが、
それが叶わなかったことが、悔やまれてなりません。

10年以上の長きを病院で過ごし、晩年には 「生きている」 というよりも 「生かされている」 状態で
正直、果たしてそうまでして生きることが幸せなのかと思ったこともございましたが・・・。


亡くなりましたその日は、ちょうど盆の送り火。

早くに亡くなりました祖父が 「お疲れ様」 と言って、遠い国への道程を一緒に歩いてくれたのかなぁ、
などと、めぐり合わせの不思議を思ってみたりもいたします。

色々と大変な人生を歩んだ祖母でございましたから、
向こうでは楽しく過ごしてくれたらいいのでございますけれども・・・。


明日はいよいよ最後のお別れ。

祖母の冥福を祈りますと共に、昔語りを供養といたしまして、本日の記事に代えさせていただきます。
お付き合いいただきまして、どうもありがとうございました。
プロフィール

しーちぇ

Author : しーちぇ
ダンナ&息子さんとの3人暮らし。
日々ゆる~いカンジで過ごしてます。

姉妹ブログ: ham×egg

メールフォーム

お名前:
メールアドレス:
件名:
本文:

カレンダー
02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

カテゴリー
最新のコメント
最新のトラックバック
お友達ブログ様

Powered by Ayapon RSS!
オススメ キャッシング金利比較 FX比較

『素材屋さん』 サイト様
ブログ便利機能
gremz
ネームカード
カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。